アーモンドクランチロール2008/03/01 22:22:47

甘~いアーモンドクランチロール
このパンは、ABCクッキングスタジオで習ったパンです。
生地には、タップリのバターと卵が配合されているので
パン生地もいつもと違って、ねっとりとしています。
ロール状にするので、四角く広げた生地に
コーヒーシュガーをふりかけ、巻き、輪切りに
そして、個別にマドレーヌのホイルの上にのせて、
中央を凹まして、2次発酵させてます。
発酵が終わったら、最後に、溶き卵を塗って
砕いたアーモンドを載せます。
そして、最後に、コーヒーアイシングをかけて
出来上がりです。

このパンは、やっぱりお子様には大人気です。
甘いので、大人はブブラックコーヒーと一緒に
頂くと最高です(笑)

パン・ド・セーグル2008/03/02 22:46:58

ライ麦パン!
このライ麦パンは、なんと2日間もかかります~(笑)
まず、ライ麦を水でちょっとこねて、丸1日、寝かしておき、
その後に、残りの粉と発酵生地などとあわせて、
6~10時間、ゆっくり発酵させます。
そしてその後、まるく形成して、焼き上げます。
丸い形の発酵かごを持っていないので、
ザルで代用しました。
生地は、ライ麦粉を使用しているため、すごくべたつくので
打ち粉をたくさんして、布を敷いて発酵させます。

ライ麦パンは、お肉料理に合いますね~
ローストビーフのサンドイッチもいいかも!?

これで、あと25gを残して、発酵生地をほとんど使いました。

画像はありませんが、セーグルを焼く前に
バケット2本も焼きました。
こちらも、気泡はまぁ~まぁ~だけどクープ失敗でした(笑)
でも、美味しく焼きあがったパチパチ音を久しぶりに聞けました
ちょっと嬉しかったです
パン焼きの忙しい、週末でした~

小さめバケット再挑戦!2008/03/07 22:53:45

フランスパン
夫がBENTOにパンを持っていくようになったため
なんだか、パン作りが、日課となりそうで、
嫌な予感です。
趣味は、気分が乗ってる時にしたいので
それが、DUTYとなると、話は変わってきます。
ま!パンは買えばいいんだけど~
どうせ、味も買ったほうが美味しいかもしれないし~

というわけで、
とりあえず、発酵生地が25gだけ残っていたので
それを使って、焼いてみました。
例の永遠の課題、フランスパン(笑)
さすがに、発酵生地が少なかったので
発酵力が弱かったのか?あまり膨らまない。
でも、最大の敗因は一次発酵のときに
生地がちょっとドライになったことだと思います。
あまりみずみずしい生地ではなかったです。

でもがんばって最後まで焼きました。
案の定、こんなパンです(笑)

さっそく夫のBENTOに持っていってもらいましたが、
夫は何も気が付かなく、美味しいと言っておりました。
舌オンチなイギリス人です(笑)

麦工房「春のちらし寿司」2008/03/08 23:05:55

春のちらし寿司
今日は、麦工房さんで
和風メニューのレッスンでした。

・春のちらし寿司
・菜の花フリッター
・春キャベツのマリネ、甘夏入り
・あんクリーム桜餅

メニューからも分かるように
春の食材、野菜などをたくさん使った
身体に良さそうなものばかりです。

まず、ちらし寿司は、
ホタテとスモークサーモンがメインで
野菜は、春キャベツと玉ねぎ、そしてスナップエンドウが
混ぜてあります。
今回の、ポイントは、ごま油をすしご飯にまぜてあることです。
私は、すし飯にごま油を入れるのは、
初めての取り合わせだったのでが、意外と美味しいんです。

菜の花フリッターは、
かりかりとよく揚がっていてとても美味しい~
抹茶塩、梅塩、そしてオーロラソースと
お好みの味付けでいただきました。
私はオーロラソースが気に入りました。

春キャベツのマリネは
玉ねぎのスライスと甘夏、そしてイカげそを茹でたものを
あえてマリネ液に漬け込みます。
柑橘系は苦手な私ですが、最近は、慣れてきました(笑)

最後にデザート♪
生クリームを8分立てにして、こしあんとよく練ります。
これで包むあんはOK!
あとは、皮作りです。
白玉粉と薄力粉を混ぜた生地に、食紅で色付けし、
フライパンで、皮を焼いていきます。
今回、私は別のことをしていたので、
このデザート作りには、最後の仕上げのところしか
参加しなかったのですが、
和風のデザート、かな~り、私の好みで
ポイントが高かったです(笑)

劇団四季「赤毛のアン」2008/03/13 00:42:33

劇団四季「赤毛のアン」見ました!
今日は、
ミュージカル「赤毛のアン」を
見に行って来ました。
一緒に見たのメンバーは、
前回、ウィキッドを
見に行ったメンバーです。
(あ、男の子は学校だったので
パスしました)
このミュージカル、今年から
始ったようで、
とっても可愛い内容の物語。
私は、映画でこの物語を
見ていたので
とても楽しめました。
ストーリーもとても判りやすく、
私は、前回のウィキッドより
好きかもしれません。
舞台もカナダの自然が溢れた、昔懐かしい感じで
容易にプリンスエドワード島をイメージできます。
とりあえず5月までは上演が決定されてるので
興味がある方はぜひどうぞ~♪
ちなみに、この自由劇場の隣では
ライオンキングがロングランで上演されています。

黒糖ロール2008/03/16 00:03:15

フワフワの黒糖パン
日曜日の朝、気が向いたので
パンを焼きました(笑)
(いつもは夜に焼いてます)

前の日の夜は、食パンを
夫のリクエストで、焼いたので
今回は、何か菓子パン系を・・
いろいろと考えた結果、
生地の中に黒糖を混ぜる
黒糖ブレッドに決定~!
成形は、結ぶ形で!

発酵が終わって形状をみたら
膨らんで、結び目が埋まってしまいました(笑)
次回、もうちょっと考えましょう~!
仕込み水は、牛乳と水を使っていますが、
黒糖のしっとり感のせいか?生地がやにけに
べたつきました。
でも焼きあがりは、フワフワです!
お化粧でグラニュー糖をかけてみました。

コーヒーブレッドに引き続き、フワフワ感
満点のパンになりました~☆


東京も花粉がかなり飛んでます。
今シーズン、すでに、薬を飲んでいます。
目も痒いので、今日は、目薬を買いました。
スギ花粉でこの状態だと、この後の
ヒノキ花粉では、かなりなダメージを受けるようで
イヤだわ~怖いです(涙)

麦工房 パン教室「フォカッチャ」2008/03/17 20:57:39

フォカッチャを焼いたよ~
今日は、麦工房さんでの
パン教室に参加して
きました。
こちらでの、パンだけの
クラスは初めてです。

焼くパンは、フォカッチャで
生地の中にふかしたジャガイモを
混ぜて練りこみました。

生地は、ジャガイモからの水分?
でん粉?のせいか、とても
ベタついて、扱いが大変でした!

8枚のフォカッチャは小判型で
味付けは、岩塩&ローズマリー&オリーブオイルと
粉チーズ&ブラックペッパー&オリーブオイルです。

ランチは、全粒粉が入ったピザ生地を作り、
ベーコン、エッグピザです。
トマトソースも、トマト缶を煮込んで作ります。
卵は、最後にピザの上に落とし、半熟で頂きました。
とろ~りで、美味しい~(*^_^*)

残ったピザ生地で、グリッシーニを作りました。
こちらは、ケシの実と岩塩、シナモンパウダーの
甘いのと塩っぱいバージョンです。
スナック感覚でカリカリと美味しいです。

先生は残ったジャガイモで
ポテトサラダを作ってくれました。うまかったです(笑)
あ、コールスローサラダも、ハチミツが入った甘酸っぱい味が
気に入りました。

いろんな種類を作って、とても楽しかったです~
また、参加したいです。

パン・ド・カンパーニュ2008/03/20 00:34:11

カンパーニュを焼いたよ
先日もブログに書きましたが
夫のBENTO用に
今日はたくさんパンを
焼かないと~~
気合を入れます(>_<)

最初に、いつもの小さめバケット。
これは、もう画像を見飽きて
いると思いますので、なしです!
クープは、うまく開くように
なりましたが、今度はエッジが
立ちません!なんで?
ナイフを入れる角度が悪いのか?
わかりません(T_T)

次に、カンパーニュに挑戦!
中種を使う方法で
これは、今度はクープは少し入りすぎた感がありです(笑)
焼き色も濃い目にあげてみました。

次は、リベンジでもう1回、プチバケット!?

クッペ2008/03/20 01:01:28

クッペ4個
カンパーニュに引き続き
もう1回、リベンジで
プチバケットを焼こうかと
思いましたが、
それじゃ~あまりにも
芸がないので
分割を4にして、クッペに
してみました~(笑)

しかし~
4個のうち気に入った
クープとエッジが立ったのは
1個だけでした(悲)
なんか、うまくいかないです。
何か違うのか?
わからん!

1番気に入った焼き上がりが
1番上になっています(笑)

これで、
プチバケット2本
カンパーニュ1個
クッペ4つ
BENTO分は確保しました!

カンパーニュ フリュイ2008/03/21 01:15:59

カンパーニュ フリュイ
今日は、自分用のパンを
焼きました。
天気も悪いし~こんな日は
部屋にこもってパン作り!

昨日のカンパーニュと
同じ方法で、
ドライフルーツやクルミを
たくさん入れました。

ドライフルーツは
ラムレーズン
オレンジピール
フィグ
クランベリー
(手持ち全部です)(笑)

試食はしていないので、味はまだわかりませんが
この組み合わせはどうなのよ~?というところです(笑)
5本も出来たので、みんなに上げました。